2018 うちみるフォーラム 
@自給自足的フィールド「うちみる」@青森県南部町

 初めてうちみるにお越しの方は前日までに要申込。詳しくはアクセスページをチェック!

 

参加無料 <ワークショップのみ寄付制>

2018 うちみるフォーラム 

とき:11月11日(日) 10:00〜17:00
(開場 9:00)
ところ:自給自足的フィールド
「うちみる」@青森県南部町
さんか:事前申込なし
(ただし、初めてうちみるにお越しの方は要申込。詳しくはアクセスページ参照)
参加無料 <ワークショップのみ寄付制*>
*参加者の満足度により参加料金を自由設定


<バナーをクリックすると詳細が開きます>

「見る うちみる」

うちみるってどんなところ? 見学してみよう!

自然栽培の畑、ほぼ廃材だけで建てたおウチのほか、コンポストトイレや道具小屋まで。うちみる敷地内にあるものをすべてお見せする赤裸々ツアー! 開場直後のオープニング(いやむしろフライング)イベントです。
 

  • 9:00 集合、9:10くらいからスタートします。
  • 所要時間は30〜40分です。
  • 事前申込は不要です。どなたでも参加できます。

 
【参考リンク】



 
【参考動画 ①】

 
 
【参考動画 ②】

「Give & Give」

それは「与え合う」フリーマーケット!(お金、不要!)

金銭取引なし。物々交換でもない。自前のチカラやモノをタダで提供。
現代社会の生活では味合うことのできない、これぞ「与え愛」! 
 

  • 開催時間は終日です。(10:00〜17:00)パネルディスカッションがあるため実質〜15:00となります。
  • 場所はうちみる敷地内を自由に使ってください。
  • 事前申込は不要です。どなたでも参加できます。

 


Giveする
ルール

ジャンルは不問です。食べ物、雑貨、サービス、パフォーマンスなど、無理なく自由にGiveしてください。会場スペースは譲り合いで空間をGiveしてください。余ったGiveアイテムは持ち帰ってください。Giveの無理強いはNGです。


Giveされるルール

Giveされたらちゃんとお礼を言いましょう。もっとちょうだいとせがむのはNGです。ギブアンドテイクとは違いますので、自分のGiveがなくても遠慮しないでください。Giveされたものをさらに別の人にGiveしてもOKです。

  Giveする方は案内板があると分かりやすいです。
事前にご準備、またはうちみるで作ってもOKです。

 

「FIRE TIPS」

人生を強く豊かに生きる知恵や技術を学ぶワークショップ!

自給自足のために、いつか必ずくる災害時に、普段生活をちょっと豊かに。
人類の知恵の炎を絶やさないようにそれを学んでみよう。
 

  • 開催時間はイベント時間内で随時おこないます。(10:00〜17:00) ※パネルディスカッションがあるため実質〜15:00となります。
  • 参加ご希望の方は事前にお申込ください
  • 参加料は寄付制です。会場募金箱にお願いします。

 


 

「ロケットストーブを作ろう!」

少ない薪で大きな火力を得ることができるロケットストーブ。少ない薪で強い火力を得れるコンロです。2次燃焼させるので煙もほとんど出ません。ボディは廃材のオイル缶×2個、一斗缶×1個を利用。燃焼筒にはステンレス煙突(106mm径)を組み合わせます。断熱材には園芸用バーミキュライトを60〜70L使います。完成品は乗用車(セダンタイプ以外)のトランクにギリギリ載せて持ち帰れるサイズです。(幅300×奥550×高750mmくらい)


◉ 材料費(当日徴収):4,500円(ステンレス煙突・バーミキュライトなど)※ オイル缶・一斗缶はうちみるの在庫を提供します
◉ 所要時間:2〜3時間
◉ 使用する主な工具(うちみる備品を使用):ディスクグラインダー、インパクトドライバー
◉ 準備していただくもの:汚れてもいい格好、軍手(できれば皮やゴムで被覆されたもの)
◉ 定員:2組(のこり1組となりました)

 ロケットストーブを作ろう!

 お申し込みはコチラから
 

 


 

「海水から塩を作ろう!」

八戸の蕪島で採取した海水から塩を煮詰めて抽出します。海水そのままからだととても時間がかかるので、予め限界近くまで濃縮した海水を100mlくらい使用します。焚き火でコトコト煮込み、ニガリを濾してから塩を採取します。お急ぎの場合はフライバンで仕上げ乾燥。ご自宅に持ち帰って気長に自然乾燥もOKです。天然塩は味もまろやかで美味しいですよ!

 

◉ 材料費:なし
◉ 所要時間:30分〜1時間
◉ 使用する主な道具(うちみる備品を使用):鍋やコーヒー用ドリッパーなど
◉ 準備していただくもの:塩を持ち帰る容器(小さなタッパーなど)
◉ 定員:5組(のこり2組となりました)

 海水から塩を作ろう!

 お申し込みはコチラから
 

 
 

「ウワサのナイストーク」

ユニークな人々たちのパネルディスカッション!

自然に寄り添う暮らし、なるべく自給する暮らし、お金に依らない豊かな暮らしを実践する人たちで、ざっくばらんにトークしてみよう! 
 

  • 開催時間は15:00〜17:00(予定)。
  • 場所はうちみる敷地内の良さげな場所。
  • 事前申込は不要です。どなたでも傍聴できます。

 

 パネリストのご紹介

 

 
春 義彦さん(はる農園)from 五戸町

  

1982年生まれ。神奈川県出身。自然食品販売会社に勤めていたが、「自分で作ってないものをお客さんに勧めること」に違和感を覚えて退職。2011年に奥様と五戸町に移住&就農。無農薬・無化学肥料の野菜の栽培、販売をしています。仕事中は軍手を使わずいつも素手☆ 夫婦揃ってジブリファン。

 


江渡 一輝さん(プルプルファーム)from 十和田市

  

1983年生まれ。十和田市出身。音楽学校作編曲科ピアノ専攻卒。メディカルハーブコーディネーター。2010年に父の死をキッカケに帰郷。さらに翌年の東日本大震災を経験し、生き方が劇的に変化。無化学肥料・無農薬栽培の野菜の他、果樹やハーブ、ヤギの飼育や農産加工、石窯や燻炭作り etc... 日々実験です☆

 

 
板橋 諒さん(自遊木民族珈琲)from 野辺地町

  

1986年生まれ。野辺地町出身。大手コーヒーショップを退職後、アジア放浪を経て、珈琲店を開業。古住宅を改装した店舗は全てDIY。こだわりの珈琲のお味は絶品です☆ イベント出店多数。旅する珈琲屋さん。アウトドアにも精通し、イベンター、ミュージシャンとしての多彩な側面も。地元を活かすアイデアを常に画策中。


 全体タイムスケジュール

9:00

開場
見るうちみる(案内ツアー)〜9:50

10:00

スタート
Give & Give(与え合いマーケット)〜17:00(実質〜15:00)
FIRE TIPS(ワークショップ)〜17:00(実質〜15:00)

15:00

ウワサのナイストーク(パネルディスカッション)〜17:00

17:00

イベント終了